blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
御岳渓谷遊歩道 2
青梅市の多摩川沿いの遊歩道沢井〜御岳間を歩く。
この遊歩道は6月に歩いた軍畑〜沢井と続いています。
天気は今にも雨が降りそうな空模様、多摩川はこのところの雨で水量が多い。
釣り人はいるが、いつも見かけるカヌーはしていない。

玉堂美術館(写真の左側にある)前の多摩川と御岳橋
多摩川に御岳橋
   多摩川と御岳橋   青梅市

多摩川(玉堂美術館前)
   多摩川(玉堂美術館前)

遊歩道(多摩川)
   遊歩道(沢井〜御岳)   青梅市

多摩川(沢井〜御岳)
   多摩川(沢井〜御岳)   青梅市

花 ヒメオウギスイセン   アヤメ科
園芸種なのだろうが、遊歩道沿いに多く生えてる。
ヒメオウギスイセン
   ヒメオウギスイセン   青梅市 

花 不明   ユリ科ワスレグサ属
ヤブカンゾウとノカンゾウの間のよううに見えるのだが名前は不明、ホンカンゾウ?、遊歩道沿いに生えてる。
ノカンゾウ?
   不明   青梅市
 
| rihaku | 多摩川の風景 | 20:20 | comments(0) | - |
友田レクリエーション広場 (青梅市)
どんよりとした天気、青梅市を流れる多摩川南側の河川敷にある友田レクリエーション広場を歩く。
レクリエーション広場に幾種類のアジサイと見ごろは過ぎつつあるショウブ、そしてルドベキアが咲いてた。
広場にはソフトボール場やテニスコートがある。
約300メートル下流には多摩川を挟んで北側に市民球技場が見える。

レクリエーション広場は下の写真の右側(土手の上)。
正面上に見えるのは圏中央の多摩川橋。
多摩川(友田)

広場下の河原から見た市民球技場。(建物の下の河川敷にある)
多摩川(友田)2
   多摩川   青梅市友田町

 花 ブッドレア   フジウツギ科フジウツギ属
[蝶] キタテハ   タテハチョウ科タテハチョウ亜科   
ブッドレアにキタテハ
   ブッドレアにキタテハ   多摩川の河原

ここいらの河原に多く自生してるのですが、名前が分かりません。
? (友田)
   不明   多摩川の河原

植物花 ガクアジサイ   ユキノシタ科アジサイ属
アジサイ(友田)
   ガクアジサイ   レクリエーション広場

花 ルドベキア   キク科   園芸品種
ルドベキア(友田)
   ルドベキア   レクリエーション広場
| rihaku | 多摩川の風景 | 22:15 | comments(0) | - |
御岳渓谷遊歩道
暑くてよい天気、入梅宣言が出されてから天気予報は外れることが多い。
多摩川にある御岳渓谷遊歩道の軍畑〜沢井を歩く。
この区間は歩いてる人は少ない。
川に沿って造られてる遊歩道はわずかな風でも涼しい。
多摩川に鮎の友釣りだろうか、釣り人が出ている。

JR青梅線軍畑駅近くの青梅街道から軍畑大橋を撮る。
軍畑大橋
   軍畑大橋   青梅市

御岳渓谷遊歩道 2

御岳渓谷遊歩道
   御岳渓谷遊歩道   青梅市沢井

釣り人 (沢井)
   釣り人   多摩川(沢井)

花 ムラサキカタバミ   カタバミ科カタバミ属
ムラサキカタバミ
   ムラサキカタバミ   多摩川(沢井)

帰りは(沢井〜軍畑)青梅線沿いの道を歩き、その道から撮る。
多摩川に青梅街道
   多摩川に青梅街道   青梅市沢井
| rihaku | 多摩川の風景 | 21:26 | comments(4) | - |
川遊び (多摩川)
入梅といわれてからよい天気の日が多く、今日は日差しが強く蒸し暑い。
多摩川の羽村堰の対岸にある堰下レクレーション広場の近くで子どもたちが水遊びをしている。
いまどきこのような光景を見ることが少なくなった。
多くの川に遊泳禁止の掲示板があるが、ここもたぶん遊泳禁止になってるかもしれません。
堰下レクレーション広場でヒメウラナミジャノメ、シモツケを撮る。

川遊び (多摩川)
   川遊び   多摩川羽村堰の下

[蝶] ヒメウラナミジャノメ   タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科
ヒメウラナミジャノメ
  ヒメウラナミジャノメ   堰下レクレーション広場

植物花 シモツケ   バラ科シモツケ属
シモツケ
   シモツケ   堰下レクレーション広場
| rihaku | 多摩川の風景 | 21:27 | comments(3) | - |
釣り人 (多摩川)
青梅市を流れる多摩川の河川敷にある市民球技場近辺の河原を歩く。
土曜日なので天気がよければ河原はバーベキュウで賑うのだろうが、午前中に雨が降りましたのでバーベキュウは誰もしていない。
球技場や河原を歩いてる人、釣り人、その釣り人を見てる人がいる。

釣り人が二人?よく見ますと左はマネキンです。
魚を放流する季節はカワウなどから魚を守るために、マネキン釣り人が24時間警備してます。
釣り人 (多摩川)
   釣り人   多摩川(青梅市河辺)

花 サボンソウ   ナデシコ科サボンソウ属
[追記]名前が分からなかったのですが、コメントでビューティ2号さんに教えていただきました。
不明 1(多摩川)

不明 2(多摩川)
   サボンソウ   多摩川(河辺)

花 コマツヨイグサ   アカバナ科マツヨイグサ
コマツヨイグサ(多摩川)
   コマツヨイグサ   多摩川(河辺)

[蝶] ヒメキマダラセセリ?   セセリチョウ科
花 ムシトリナデシコ   ナデシコ科マンデマ属
ヒメキマダラセセリ 1

ヒメキマダラセセリ 2
   ムシトリナデシコにヒメマダラセセリ   多摩川(河辺)


| rihaku | 多摩川の風景 | 21:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
東秋留橋 (秋川)
東秋留橋はあきる野市を流れる秋川に架かっている。
この橋より約3.5キロメートル下流で秋川は多摩川と合流する。
先日の記事「カゴノキ(ナンジャモンジャ)」の地蔵院はこの橋の近く。(約400メートル)
その時に河川敷の遊歩道などを見たので、ウォーキングを兼ねて橋の写真を撮りに来る。
橋の隣では架け替え工事をしているので、その橋が完成すると今の東秋留橋は取り壊されるのでしょう。
今の東秋留橋は1939年(昭和14年)に完成。

川上より撮る。
東秋留橋 1
   東秋留橋   あきる野市雨間

見れるのも後わずか?
東秋留橋 2
   東秋留橋

東秋留橋は車専用、隣に歩行者と自転車用の橋がある。(左側が川上)
東秋留橋 3
   東秋留橋と歩道橋

東秋留橋 4
   歩道橋(手前)に東秋留橋と工事中の橋

東秋留橋 5
   建設中の橋

川沿いの遊歩道はよく整備されている。
秋川 東秋留橋より
   東秋留橋から川上の秋川

植物 ケヤキ   ニレ科ケヤキ属
西光寺は橋のすぐ近くの秋川沿いにあり、この写真は道を隔てて秋川の土手から撮る。
ケヤキ(西光寺)
   ケヤキ   西光寺(天台宗延暦寺派)
| rihaku | 多摩川の風景 | 22:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
寸庭橋 (多摩川)
多摩川に架かる寸庭橋は青梅街道の古里附から対岸の寸庭(すんにわ)を結んでいる。
万世橋 の上流約1.3キロメートルにある。
本橋の以前は吊り橋が架けられていたそうで、その名残りの門構えが約30メートル下流に残っています。
青梅街道からの橋の手前には新しい公衆トイレ、道を挟んで有料駐車場があるので夏は川遊びで賑うのだろう。(有料駐車場には人はいなかった)
橋を渡り約200メートル先には無料の駐車場があります。

寸庭橋
   寸庭橋

上に見えるオレンジ色のでんしゃ電車は青梅線、その下が車青梅街道。
寸庭橋の上
   寸庭橋の上

多摩川(寸庭橋より川上)
   多摩川   寸庭橋より上流

川の両側に見える門構えが大正元年架設の吊り橋の跡。
多摩川(寸庭橋より川下)
   多摩川   寸庭橋より下流 

植物 ウメ  バラ科サクラ属
橋を渡り寸庭に入ると『寸庭周辺散策まっぷ』があり、『寸庭の古梅』が画かれているので訪ねてみる。
見るからに古い梅ノ木、つぼみは大きくなっている。
寸庭の古梅
   寸庭の古梅   奥多摩町小丹波


| rihaku | 多摩川の風景 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅沢橋 (多摩川)
多摩川に架かる梅沢橋(橋のプレートは梅澤橋)はJR青梅線川井駅の近くの奥多摩大橋から下流約200メートルにあります。
1964(昭和39年)に架かった人道用の吊橋。
橋の上流50メートルに川井堰提跡があり、その堰の段差で川が白くなっている。
川井堰提は「青梅線が大正10年に二俣尾まで延長され、木材発送駅になる。多摩川下流までの筏流しを鉄道輸送に切り替え、この地に木材貯留基地を造る。昭和41年まで水を湛え、川井湖と呼んでいた。
この年の洪水で、大量の砂れきが流れ込み、埋まってしまった。」(「多摩川遊歩道橋景色」竹村孝司著)とあります。
なお川井駅は1944年(昭和19年) 国鉄青梅線御嶽〜氷川(現奥多摩駅)間開業と同時に開設されたそうです。
今の季節は彩りに欠けるが、紅葉の季節に来たい所です。
(この記事の写真は 1月13日(奥多摩大橋と一緒) に撮る。)

梅沢橋は奥多摩町の川井と梅沢を結んでいる。
梅沢橋
   梅沢橋   東京都奥多摩町

上流からの梅沢橋 
   上流から見た梅沢橋   多摩川

梅沢橋の上
   梅沢橋の上

梅沢橋の上流約50メートルにある堰の跡。
川井堰提跡
   川井堰提の跡   多摩川

見えるのは奥多摩大橋。
梅沢橋の上流
   梅沢橋からの上流   多摩川

手前が梅沢橋、奥が奥多摩大橋、川下より撮る。
梅沢橋と奥多摩大橋
   梅沢橋と奥多摩大橋   多摩川

| rihaku | 多摩川の風景 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ