blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
広徳寺の巨樹 (あきる野市)
あきる野市の広徳寺に行く。
総門と鐘楼は補修作業が行なわれているが、境内は静かでした。
広徳寺には都天然記念物指定のタラヨウとカヤ(案内板によると大きいことで指定されたようです)。
特に何かの指定はされていないようだが奇怪?な枝ぶりのイチョウの巨樹がある。

間違えてワンポイントカラーで撮っていた。
本堂、庫裏(広徳寺)
   本堂と庫裏   広徳寺(あきる野市小和田)

植物 イチョウ   イチョウ科イチョウ属
奥に見えるのは本堂。
イチョウ (広徳寺)
   イチョウ   広徳寺

植物 タラヨウ   モチノキ科モチノキ属
タラヨウ (広徳寺)
   タラヨウ   広徳寺

植物 かや   イチイ科カヤ属
かや (広徳寺)
   かや   広徳寺

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 樹木 | 20:55 | comments(2) | - |
富士浅間神社 (飯能市)
飯能市の富士浅間神社に行く。
神社の境内のイチョウの紅葉が見ごろです。
本殿や境内の落ち葉などの掃除を地元の人達がしている。
神社の裏山に県指定天然記念物のタブノキがあり、その裏山の頂上(奥の院)の木に「富士山 標高290m 富士山認定協会」などと書かれたプレートが取り付けられてる。

鳥居の先に見える黄色はイチョウ。
富士浅間神社 1
   富士浅間神社   飯能市大字上直竹下分字滝ノ入

富士浅間神社 2
   本殿   富士浅間神社

植物 イチョウ   イチョウ科イチョウ属
本殿の前にある大きなイチョウ、近くで熊手で落ち葉を集めてる。
イチョウ (富士浅間神社)
   イチョウ   富士浅間神社

植物 タブノキ   クスノキ科タブノキ属   
滝の入タブの木
   タブノキ(滝の入タブの木)   富士浅間神社
| rihaku | 樹木 | 21:20 | comments(2) | - |
阿須運動公園 (飯能市)
飯能市を流れる入間川の河川敷に造られてる阿須運動公園を歩く。
入間川と公園のわずかな間に雑木が生えてる区間で、自生したと思われるオニグルミが実をつけてるのを見る。
公園の草むらには野草の花が咲いている。
隣に「あけぼの子どもの森公園」がある。

正面の建物は駿河台大学。
入間川(飯能市)
   入間川   阿須運動公園(飯能市阿須)

阿須運動公園の一画にある子どもの遊び場。
ちびっ子広場(入間川)
   ちびっ子広場   阿須運動公園

植物 オニグルミ   クルミ科クルミ属
名前は図鑑で確認しましたが・・・・・・・・・。
オニグルミ(入間川)
   オニグルミ

花 アカツメクサ   マメ科シャジクソウ科
盛んに咲いてる。(シロツメクサより一ヶ月ほど遅れて咲きだすそうです)
アカツメグサ(入間川)
   アカツメクサ   阿須運動公園

花 シロツメクサ   マメ科シャジクソウ科
見ごろは過ぎつつある。
シロツメクサ(入間川)
   シロツメクサ   阿須運動公園
| rihaku | 樹木 | 22:00 | comments(4) | - |
スイカズラ (黒指 2)
黒指(くろざす)でユキノシタを撮っていると、地元の人が何をしてるのかと思ったのか声をかけてくる。
そんなきっかけで地元の人の話を聞くことができた。
林業は戦後しばらくの間は盛んだったが、この地域の山で数人が亡くなっているそうだ。
修羅出しのような作業中の事故や帰り道に楽をしようと材木を運ぶロープの滑車にぶら下がり降りたが、スピードが出すぎて突き出ていた木に突き刺さり亡くなった人がいたとのこと。
林業は危険性が高い作業だったようだ。
(昨日、5月27日に飯能市上直竹上分黒指を歩く。)

植物花 スイカズラ   スイカズラ科スイカズラ属
「花は咲き始めは白い色をしているが、最盛期を過ぎるころから黄色に変わる。」
スイカズラ 1

スイカズラ 2
   スイカズラ   黒指

植物花 コアジサイ   ユキノシタ科アジサイ属
コアジサイ 1

コアジサイ 2
   コアジサイ   黒指

花 オヤブジラミ   セリ科ヤブジラミ属
オヤブジラミ(黒指)
   オヤブジラミ   黒指

花 名前は不明 サボテン?
民家の石垣に生えていた。
サボテン?
   不明   黒指
| rihaku | 樹木 | 21:18 | comments(2) | - |
ユズの花 (黒指 1)
飯能市上直竹上分(かみなおたけかみぶん)の黒指(くろざす)を歩く。
黒指には平地はなく家は急な斜面に建てられてる。
道路は黒指の先の行き細田まで舗装されているが、細田で行き止まりなので車の通行は少ない。
黒指まで飯能駅からバスが通っている。(野間黒指行き終点)

山の尾根から見た家並み。
中央からやや左下に見える道路が細田まで続く(行き止まり)。
黒指 (飯能市)
   黒指   飯能市上直竹上分

植物花 ユズ   ミカン科ミカン属
上の写真を撮ってる場所の近くにあるユズ畑。
ユズにミツバチ
ユズ 1(黒指)

ユズ 2(黒指)
   ユズ   黒指

花 ユキノシタ   ユキノシタ科ユキノシタ属
写真を撮ってると地元の人に話しかけられ、ユキノシタの葉は天ぷらにできるとのこと。
ユキノシタ(黒指)

ユキノシタ 2(黒指)
   ユキノシタ   黒指

花 ヘビイチゴ   バラ科ヘビイチゴ属 
ヘビは食べないそうです。  
ヘビイチゴ(黒指)
   ヘビイチゴ   黒指
| rihaku | 樹木 | 22:39 | comments(2) | - |
キンギョツバキ
あきる野市の桧原街道の北側、五日市高校の先にある開光院(かいこういん)に行く。(臨済宗建長寺派、山号は幽遠山)
開光院に「葉先が金魚の尾のように切れ込んだ珍木キンギョツバキがある。」と本に載っていたので、名前に釣られて見に行く。
葉の先端が三つに分かれ、確かに金魚の尾のようである。
はじめて見たのですが、調べると特に珍しいわけではないようでヤブツバキ(藪椿)の園芸品種とのこと。

山門の脇に「都天然記念物開光院のナツツバキ」と書かれた石柱があるが、枯れて倒れてしまったそうで跡形もない。(左側の石柱)
開光院
   山門   開光院(あきる野市五日市)

植物 キンギョツバキ   ツバキ科
山門を入ると右側に植えられてる。(あきる野市保存樹木)
キンギョツバキ 1

キンギョツバキ 2

キンギョツバキ 3
   キンギョツバキ   開光院

花 タツナミソウ   シソ科タツミソウ属
あるいはオカタツナミソウ、コバノタツナミ?なのかもしれません。
タツナミソウ 1

タツナミソウ 2
   タツナミソウ   開光院
| rihaku | 樹木 | 20:27 | comments(0) | - |
シダレザクラ (青梅市梅岩寺)
青梅丘陵ハイキングコースを歩いたついでに、コースから降りて梅岩寺のシダレザクラを見る。
シダレザクラの見ごろは過ぎてるのではと行く予定はなかったが、梅岩寺からの道でハイキングコースに登って来る人に聞くとサクラは見ごろとのことなので見に行く。
今日は4月8日の花まつり、本堂前には参詣者がお釈迦さまに甘茶を注ぐことができるようになっている。
花まつりによるのではないと思うが、シダレザクラに見物人が絶えることがない。

桜 シダレザクラ   バラ科サクラ属
境内には2本のシダレザクラ。
シダレザクラ 1(梅岩寺)

シダレザクラ1a(梅岩寺)

シダレザクラ 2(梅岩寺)

シダレザクラ2a(全徳寺)
   シダレザクラ   梅岩寺

境内の一画にある安産子育地蔵尊
左下に写ってるのは・・・・・・・・・・・、写真に手を加えていません。
安産子育地蔵尊

堂の中は、
安産子育地蔵尊 a
   安産子育地蔵尊   梅岩寺

| rihaku | 樹木 | 20:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヤマザクラ (青梅市宗泉寺)
宗泉寺(そうせんじ)のサクラを見る。
4月1日に来たときはベニシダレは満開に近く、ソメイヨシノが約7分咲き、ヤマザクラは咲き始めであったが、今日は3本ともに見ごろである。
ベニシダレの花は6日前にきた時と変わっているようには見えない。
花が紅いので咲き具合が分からなかったのか、それとも花持がよいのだろうか。

宗泉寺 1(2007)
   宗泉寺    青梅市吹上
   
鐘楼の隣からソメイヨシノ、ベニシダレ、ヤマザクラ。
宗泉寺
   鐘楼とサクラ   宗泉寺

桜 ヤマザクラ   バラ科サクラ属
ヤマザクラ(宗泉寺)
   ヤマザクラ   宗泉寺

桜 ベニシダレ 
以前にも同じ場所から撮っている。
ベニシダレA(宗泉寺)
   ベニシダレ   宗泉寺

上の写真(3本)とは別の五分咲きのサクラ(シダレザクラ?)
サクラ (宗泉寺)
   サクラ   宗泉寺
| rihaku | 樹木 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ