blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
延命寺 (青梅市)
成木川の上流にある延命寺に行く。
延命寺は小さい真言宗の寺ですが、「当初の建造は17世紀後期のもと考えられ、市内に残される古建築の中でも注目に値するものである。」と案内板に紹介されてる山門がある。(市指定有形文化財)
去年来たときには山門は修復中でシートで覆われていた。
境内には梅と桜が咲いてました。
普段は釣り人を見かけることがない成木川ですが、解禁日なので釣り人が多くいる。(マスとヤマメを放流したそうです。)

山門 (延命寺)
   山門   延命寺(青梅市成木)

本堂 (延命寺)
   本堂   延命寺

山門の左にある嘉永二年(1849)の石地蔵。(「多摩の古社寺 305」より)
石地蔵 (延命寺)
   石地蔵   延命寺

今年は特別なのか梅と桜が咲いている。
梅と桜 (延命寺)
   ウメとサクラ   延命寺

入漁料は3,500円とのことでした。
解禁日 (成木川)
   解禁日   成木川

今日も成木でカタクリを撮り、この後に黒沢を歩きましたが、黒沢にも同じぐらいのカタクリの群生地があった。
カタクリ 1(成木)

カタクリ 2(成木)

カタクリ 3(成木)
   カタクリ   青梅市成木

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 青梅市の寺 | 20:02 | comments(2) | - |
宗泉寺のサクラ (青梅市)
青梅市の宗泉寺のサクラを見る。
境内には都指定天然記念物の「宗泉寺のカヤ」がありますがサクラも4本ある。
大樹のベニシダレ、ソメイヨシノ、ヤマザクラと枝を棚に支えられてるシダレザクラはどれも見事な木ですが花見に来る人は少ない。
近くに(宗泉寺から徒歩約3分)吹上しょうぶ園がある。

棚に支えられてるサクラ、名前はシダレザクラ?
シダレザクラ 1(宗泉寺)

シダレザクラ 2(宗泉寺)
   シダレザクラ   宗泉寺(青梅市吹上)

このベニシダレは5日前(3月31日)にも撮りましたが、満開になり花の色が白くなったようだ。
ベニシダレ (宗泉寺)
   ベニシダレ   宗泉寺

左に見えるのが「宗泉寺のカヤ」。
ソメイヨシノ (宗泉寺)
   ソメイヨシノ   宗泉寺

ヤマザクラの開花は約4分咲き。
ヤマザクラ (宗泉寺)
   ヤマザクラ   宗泉寺

都指定天然記念物の「宗泉寺のカヤ」。
カヤ (宗泉寺)
   カヤ   宗泉寺

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 樹木 | 21:09 | comments(2) | - |
モクレン (紫木蓮)
青梅市小曾木の花木園に行く。
花木園近辺を歩いてると大きな紅紫色の花の塊が見えたので近寄るとモクレンの大きな木だった。
そこは花木園からは徒歩約10分で岩蔵温泉が近くにある。
モクレンの近くに案内板が建ってるので行って見ると岩蔵住居跡がある。
案内板に縄文時代中期(4千〜5千年前)の集落跡と書かれてる。

去年の5月5日花木園を同じ場所から撮ってましたが、一ヶ月で緑がこんなに違うとは!
花木園 (青梅市)
   花木園   青梅市小曾木

園内に長いローラー滑り台がある。
ローラー滑り台(花木園)
   ローラー滑り台   花木園

手前の凹み地が岩蔵住居跡、先に見えるのがモクレン。
岩蔵住居跡
   岩蔵住居跡   青梅市小曾木

モクレン 1(小曾木)

モクレン 2(小曾木)   

モクレン 3(小曾木)
   モクレン   青梅市小曾木   

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 樹木 | 20:53 | comments(4) | - |
シダレザクラ (青梅市)
青梅市の梅岩寺のシダレザクラと宗泉寺のベニシダレを見てきました。
梅岩寺には二本の大きなシダレザクラがありますが一本は3分咲き、もう一本は8分咲きぐらいでしたのであと2〜3日で見ごろになる様子。
大きなカヤの木(東京都指定天然記念物)があることでも知られてる宗泉寺のベニシダレは8分咲きぐらいでした。

本堂の前のシダレザクラ。
見物の人が絶えることはないのですが、人が入ることなく撮ることができました。
シダレザクラ 1(梅岩寺)

本堂の横、山際のシダレザクラ。   
シダレザクラ 2(梅岩寺)

シダレザクラ 3(梅岩寺)
   シダレザクラ   梅岩寺(青梅市仲町)

宗泉寺のベニシダレ。
ベニシダレ 1(宗泉寺)

同じ木を上の方からから撮る。
ベニシダレ 2(宗泉寺)
   ベニシダレ   宗泉寺(青梅市吹上)

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 樹木 | 20:15 | comments(2) | - |
カタクリ (青梅市成木)
青梅市成木の成木川沿いを歩く。
去年この近くを歩いてる時に地元の人に教えていただいた、成木川沿いにある廃家の山際にカタクリが群生してる場所に行く。
川沿いでキクザキイチゲ、タチツボスミレ、ミヤマキケマンなど撮る。
成木川の上流では今ウメが満開でした。

成木川
   成木川   青梅市成木

カタクリ 1(成木) 

カタクリ 2(成木)

カタクリ 3(成木)
   カタクリ   成木

アズマイチゲと似てるのですがキクザキイチゲではないでしょうか。
キクザキイチゲ(成木)
   キクザキイチゲ   成木

スミレは種類が多く、分かりにくいがこの花はタチツボスミレでしょう。
タチツボスミレ(成木)
   タチツボスミレ   成木

ミヤマキケマン(成木)
   ミヤマキケマン   成木

成木川上流では梅が見ごろでした。
ウメ (成木)
   ウメ   成木

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 花と昆虫 | 16:54 | comments(2) | - |
キバナノアマナ (日の出町)
西多摩郡日の出町のヒメザゼンソウの群生地(町指定天然記念物)がある通りを歩く。
通りの脇に生えてる野草の色とりどりの花を見ると春が来てることを実感します。
この通りに時代劇で見るような門構えの家屋があり、地元の人に聞くと撮影(テレビ、映画)が幾度も行なわれてるそうです。
この家屋を見ていると中里介山の小説「大菩薩峠」の登場人物お銀様のお大尽の生家はこのような屋敷(もっと大きなお屋敷?)なのではとの連想が浮かぶ。
                               (3月23日に歩く)

家屋 (日の出町)

家屋 2(日の出町)
   家屋   日の出町大久野

上の写真の家の近くの道路脇にある油屋地蔵尊、後ろにヒメザゼンソウの群生地がある。
キバナノアマナ、アズマイチゲもここに生えてる。
油屋地蔵尊 (日の出町)
   油屋地蔵尊   日の出町大久野

キバナノアマナ 1

キバナノアマナ 2
   キバナノアマナ   日の出町大久野

梅の木の下にアズマイチゲが群生してる。
アズマイチゲ 1

アズマイチゲ 2
   アズマイチゲ   日の出町大久野

花の咲く夏には葉が枯れてなくなるそうです。
見ごろ(六月上旬)の季節にも来て見たい。
ヒメザゼンソウ(日の出町)
   ヒメザゼンソウ   日の出町大久野

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 花と昆虫 | 20:36 | comments(2) | - |
ヒオドシチョウ (多峯主山)
よい天気で風がなくハイキング日和、飯能市の多峯主山(とうのすやま)を歩く。
多峯主山頂上では早くもヒオドシチョウとヒメアカタテハが舞っていた。
多峯主山から天覧山のハイキングコースではルリタテハを見る。
蝶の名前は定かではありませんが、図鑑に載ってる発生時期よりは早いようだ。

花は造花でした。
多峯主山(2008.3)
   多峯主山山頂(271.0m)   飯能市

山頂でヒオドシチョウとヒメアカタテハが一緒に舞っている。
ヒオドシチョウ(多峯主山)
   ヒオドシチョウ   多峯主山

ヒオドシチョウ?
   ヒオドシチョウ?

ヒメアカタテハ(多峯主山)
   ヒメアカタテハ   多峯主山

多峯主山山頂にアセビ(アセボ、アシビ)が生えてました。
アセビ(多峯主山)
   アセビ   多峯主山

ルリタテハ(多峯主山)
   ルリタテハ   多峯主山〜天覧山コースで見る。

能仁寺の隣の公園で見る。
ショウビタキ(飯能市) 
   ショウビタキ   飯能市  

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 花と昆虫 | 20:51 | comments(2) | - |
春の霞川 (青梅市)
青梅市の霞川沿いの遊歩道を歩く。
川の土手にはホトケノザ、オオイヌノフグリ、ナズナなどが色鮮やかに咲いてるのを見ると春が来てることを実感します。
(霞川は青梅市勝沼にある風の子太陽の子広場周辺を源流に入間市と狭山市の境で入間川に合流してます。)

霞川の遊歩道
   霞川の遊歩道   青梅市木野下

ホトケノザ(今寺)
   ホトケノザ   青梅市今寺

オオイヌノフグリ(今寺)
   オオイヌノフグリ   青梅市今寺

ナズナ (今寺)
   ナズナ   青梅市今寺

マガモ、カルガモは数多くいます。
マガモ (霞川)
   マガモ   霞川(木野下)

誰かが放したのだろうか、カメがいた。
カメ (霞川)
   カメ   霞川(今寺)

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | 花と昆虫 | 20:36 | comments(4) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ