blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< トラックバックのテストです | main | 「中国の歴史」を読む >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
映画の絵看板 (青梅市)
絵看板
一昨日(11月9日)の朝日新聞に “「最後の看板師」銀座デビュー” との記事で紹介された人の映画の絵看板は青梅の商店街に約20枚掲げられている。記事には「絵看板はまちの風景に定着した。」と書かれているが、市のアンケートでは町の景観を損ねるとの答えも多かったとの記事を見たことがある。この看板絵は報道しやすいのだろう今までにもよくマスコミに取り上げられているが、レトロな映画看板とのことによるのか40年前以上の映画の絵看板を50歳以下の人が見て興味が起きるだろうか。この絵は泥絵の具の重ね塗りで画くそうだが早く変色してしまう。映画の看板なら長くもつ必要はないのだ。
この絵看板は街おこしで行われているのでしょうが、街おこしとは何なのでしょう。
| rihaku | 日記・一般 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:38 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://rihaku.jugem.jp/trackback/8
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ