blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< どんど焼き (羽村市) | main | アンネ・フランクのバラ (瑞穂町) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「誓いの休暇」を見る
入間市博物館で三日間(12〜14日)行なわれた「むかし映画マラソン」で上映された9本の中の一つ「誓いの休暇」を見る。
入間市博物館
   入間市博物館   埼玉県入間市

「誓いの休暇」は1959年制作のソ連映画、カンヌ国際映画祭などで賞をとっている作品です。
内容は通信兵の主人公アリョーシャは戦場で敵戦車に追いつめられ、偶然みつかった対戦車砲を手にして、必死に放った弾丸が戦車に命中したのである。思いがけず功績を上げ、その報賞として特別に六日間の休暇をもらう。
必ず期日内には部隊に戻らなければならない(だから「誓いの休暇」?)。
彼はその休暇で故郷の母に会いに帰るのですが、旅の途中で様々な人に出会います。
そして乗り継いだ軍用貨物列車のなかで、アリョーシャは少女シューラと出会い、列車の中で二人は心を通わせていくのだが、アリョーシャは戦争の犠牲になってしまう・・・・・・・・・・・。
映画を見ての感想は、戦争が平凡な幸せを破壊し、悲惨と不幸をもたらすことを改めて認識させられます。
そして初恋映画でもありました。
「むかし映画マラソン」では、そのほか「グランドホテル」「戦艦ポチョムキン」「荒武者キートン」などを見ました。

JUGEMテーマ:映画

| rihaku | 映画 | 20:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:08 | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ