blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< キンギョツバキ | main | ユズの花 (黒指 1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大悲願寺の仁王像 (あきる野市)
白萩で知られてる大悲願寺(だいひがんじ)に行く。
これまでにも大悲願寺は数回記事にしていますが、今回は仁王像を撮る。
道路に面してる楼門(仁王門)は「現在の建物は安政六年(1859)に建てられたものです。」と案内板にありますが、仁王像に関しては何も書かれていない。
仁王像は色が塗られているが埃を被り、積もってるところは色が隠れてしまい、埃を被った変な仁王像の写真です。 (昨日5月24日に撮る)

楼門 (大悲願寺)
   楼門(仁王門)   大悲願寺(あきる野市横沢)

楼門に向かって右側の仁王像。
仁王 1(大悲願寺)

仁王 2(大悲願寺)

楼門に向かって左側。
金網が一箇所破れてる所から撮る。
仁王 3(大悲願寺)

仁王 4(大悲願寺)
   仁王像   大悲願寺

楼門を通ると、一段高い正面に観音堂。
中学生?達がいる。
観音堂(大悲願寺)
   観音堂   大悲願寺

本堂の回り廊下に置かれていた地蔵?
この前に地蔵を置くためのような小屋を建てている。
地蔵 (大悲願寺)
   地蔵?   大悲願寺
| rihaku | | 21:15 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:15 | - | - |
コメント
お地蔵様が水子さんや地獄に落ちた人々を救おうとしているのですね。
このお寺さんにあるお地蔵様や色々な人形!?。
結構リアルでちょっと怖い印象があります。
| イッシー | 2007/05/26 7:37 PM |
イッシーさん
確かにリアルな塑像でした。
いつ造られたのかは分かりませんが、造られたときには色が付いていたようでしたので、よりリアルだったと思います。
(色が付いてれば怖さを感じないかもしれません。)
1月31日に来たときにもお地蔵さんは廊下に置かれてましたが、確かその時には紅いヨダレカケ?は掛けられていませんでした。
| rihaku | 2007/05/26 11:13 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ