blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< イカリソウ | main | 六道山公園のサクラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サクラ (羽村堰)
天気は曇りでしたが羽村堰(多摩川から玉川上水の取入口)にサクラ見物に行く。
サクラはかすかな風でも花びらが散り、玉川上水に花びらがたえず流れてる。
羽村堰の近くの玉川上水沿いの桜並木には多くの露天商が出ている。
桜並木は約1キロメートルはあるが、露天商出店がなくなる先は人は少ない。
それから多摩川に架かる歩道橋を渡り対岸にある羽村市郷土博物館に行く。

桜 ソメイヨシノ   バラ科サクラ属
サクラ 1(羽村堰)
   玉川上水沿いの桜並木   羽村堰(東京都羽村市)

サクラ 2(羽村堰)
   
サクラ 3(羽村堰)
   玉川上水にサクラ

サクラ 4(羽村堰)
   ソメイヨシノ   羽村堰

羽村市郷土博物館の野外展示の赤門。
「この門は、中里介山の大菩薩峠記念館の正門でした。
もとは三ヶ島(現在埼玉県所沢市)の徳川幕府に仕えていた眼科医鈴木家の門でした。昭和10年(1935)12月に介山がこれを譲り受け、記念館の前に移築しました。
江戸時代中頃の創建といわれ、朱塗りの建築から赤門と称し、本郷にある東大の赤門に匹敵すると常に自慢していたといわれています。
記念館閉館後の昭和52年(1977)、中里家より町に寄贈され、昭和59年(1984)12月に現在の郷土博物館の中庭に復原しました。」とのこと。
なお郷土博物館では企画展「新収蔵介山資料展供廚行なわれている。(3月25日〜6月10)
「大菩薩峠」を読んでいるので興味深く企画展を見る。
博物館を出ると雨が降ってる。
赤門(中里介山)
   赤門   羽村市郷土博物館(羽村市羽)

もう一つの野外展示。
旧下田家住宅
   旧下田家住宅   羽村市郷土博物館


| rihaku | 樹木 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:04 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://rihaku.jugem.jp/trackback/255
【赤門】について
赤門御守殿(ごしゅでん)とは、江戸時代において、三位以上の大名に嫁いだ将軍家の娘の敬称である。また、その居住する奥御殿を指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GF
| 東京なびげーしょん | 2007/06/16 3:34 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ