blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< 青梅市商店街のスケッチ | main | 福生寺 (五重塔がある寺) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
中里介山の墓 (禅林寺)
羽村市にある禅林寺(ぜんりんじ)に行く。
JR青梅線羽村駅から多摩川に向かい約500メートルにあります。(羽村市羽東)
境内に天明義挙の碑、墓地には「大菩薩峠」の著者中里 介山(1885年ー1944年)の墓がある。
中里介山は神奈川県西多摩郡羽村(現東京都羽村市)の玉川上水の取水堰にほど近い多摩川畔の水車小屋で生まれたそうです。
禅林寺と多摩川をはさんで羽村市郷土博物館がありますが、郷土博物館には「中里介山の世界」のコーナーが設けられている。
なお禅林寺は臨済宗建長寺派。

扁額(禅林寺)
   本堂の扁額    禅林寺    

山門(禅林寺)
   山門   禅林寺

本堂(禅林寺)
   本堂   禅林寺

天明4年(1784)の天明一揆から数えて110年後の明治27年(1894)、西多摩郡の有志と、一揆犠牲者の子孫たちが建立。(「豊饒碑銘」)
天明義挙の碑
   天明義挙の碑   禅林寺

中里介山の墓
   中里介山の墓   禅林寺

禅林寺から約100メートル多摩川に向かうと奥多摩街道に面して都天然記念物に指定されている「羽村橋のケヤキ」があります。
羽村橋のケヤキ
近くで見ると迫力があります。
羽村市のケヤキ 1
   羽村橋のケヤキ   羽村市羽東
| rihaku | | 21:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - |
コメント
このケヤキは勇壮です〜。
大菩薩峠の作家・中里介山の生まれ故郷にお墓があるんですねえ。
介山は今では考えにくい腸チフスで亡くなっているんですね。
 
| meikaga | 2006/12/06 1:43 AM |
meikagaさん
ケヤキの下にはかって豊富な湧水があり、木の成長を助けていたそうで、今も樹は勢いがありきれいです。

| rihaku | 2006/12/06 9:08 PM |
羽村駅から500mならのんびり歩いても10分くらい。
こんど途中下車してみようかな^^
| borancha | 2006/12/07 5:50 PM |
boranchaさん
羽村駅〜禅林寺〜羽村橋のケヤキ、その先は羽村堰です。
(玉川上水の出発点、多摩川の水を取り入れてる。)
機会がありましたら歩いてください。

| rihaku | 2006/12/07 7:56 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://rihaku.jugem.jp/trackback/207
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ