blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
<< 延命寺 (青梅市の寺) | main | 宗建寺 (青梅市の寺) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
さいたま緑の森博物館
埼玉県にある「さいたま 緑の森博物館」に行く。
緑の博物館は狭山丘陵の北西部に位置し、入間市と所沢市にまたがり、約85haの広さがあるそうです。
博物館案内所の一画にはここで見られる動植物の展示室がありますが、その展示室を博物館とよぶのではなくて、自然そのものを展示物と見立てて「緑の博物館」としている。
土曜日だが天気がよくないからなのか、人は少ない。
ここはウォーキングによさそうだし、湿地もあり四季野草が見られるようなのでこれからも来たい所です。

自然観察路
   自然観察路   緑の森博物館(埼玉県入間市、所沢市)

西久保湿地
   西久保湿地   緑の森博物館

植物 エノキ  ニレ科エノキ属
エノキは樹形がよいそうですが、そのとおりでした。(展望広場)
エノキ A
   エノキ    緑の森博物館  

花 カナムグラ  クワ科カラハナソウ属
カナムグラ
   カナムグラ   緑の森博物館

花 ミゾソバ   タデ科タデ属
ミゾソバは以前にも載せましたが、赤い花のミゾソバです。
ミゾソバ B
   ミゾソバ   緑の森博物館

花 ヤクシソウ  キク科オニタビラコ属
ヤクシソウ
   ヤクシソウ   緑の森博物館

| rihaku | 公園 | 21:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:07 | - | - |
コメント
ジョギングにはもってこいのこの場所・・・。
エノキの姿形は、自然に良い形になるんですね〜。

赤いミゾソバも可愛いですね。
カナムグラは、見た事あるような無いような・・・
野草の宝庫ですね。


| meikaga | 2006/10/23 12:08 AM |
meikagaさん
緑の森博物館の案内所には、ここで撮られた動植物のアルバムが約10冊テーブルに置いてあります。
そのアルバムを見ると、まさに“野草の宝庫”です。
ここで見た名前が分からない動植物をそのアルバムで調べることができます。
野草の名前を知らない私には便利そうです。

コメントありがとうございます。
| rihaku | 2006/10/24 7:23 PM |
そうなんですか〜?
案内所にあると便利ですね。
うちの方の公園にもあるのかしら?
余り聞いた事がないんですけど。
大きい公園だからかしら?

| meikaga | 2006/10/25 12:26 PM |
meikagaさん
自然公園を「さいたま緑の森の博物館」としていますが、入館料は無料でスタッフが常時いるようです。(休館日はあります)
大きい自然公園だからだと思います。

| rihaku | 2006/10/25 8:08 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://rihaku.jugem.jp/trackback/190
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ