blog index

山中問答

東京の青梅市よりローカルなブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日和田山 (日高市)
埼玉県日高市の日和田山(ひわださん)に登る。
この一ヶ月は日高市に何回も来る用事があり、その度に眺めてた日和田山に登りました。
コースは
巾着田〜日和田山〜高指山〜物見山〜北向地蔵〜五常の滝〜武蔵横手駅(電車)高麗駅〜巾着田
風のないよい天気、さわやかな気分でウォーキングができました。

巾着田から見た日和田山。
日和田山
   日和田山   埼玉県日高市

金刀比羅神社前から見る巾着田。
巾着田 (日和田山)
   巾着田  

金刀比羅神社前からの展望。
富士山と大岳山(日和田山)
   富士山と大岳山(奥多摩)

日和田山山頂からの眺め。
元旦でも工場の煙突からは煙?が出てます。
日和田山からの展望 1

日和田山からの展望 2
   日高市街と筑波山?

日和田山から物見山に向かう。
物見山へ (日和田山)
   ハイキングコース  日高市

北向地蔵(日和田山)
   北向地蔵   毛呂山町

五常の滝(日和田山)
   五常の滝   日高市

div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | ハイキング | 18:11 | comments(2) | - |
鳩ノ巣渓谷 (2)
青梅線鳩ノ巣駅近くの鳩ノ巣渓谷にあるハイキングコース鳩ノ巣小橋〜白丸ダム(約0.5km)を往復する。
多摩川は通常なら清流なのだが、今年は夏から白濁がつづいてる。
この白濁は自然によるものではないと思うのだが?
白丸ダムに向かうハイキングコースは中ほどまで巨岩・奇岩が続き趣がある。
数人のハイカーに会う。

上に架かってるのは雲仙橋
雲仙橋(鳩ノ巣)
   鳩ノ巣渓谷   奥多摩町

鳩ノ巣渓谷(多摩川)
   雲仙橋から見た鳩ノ巣渓谷

鳩ノ巣渓谷
   鳩ノ巣小橋から川下の鳩ノ巣渓谷

鳩ノ巣小橋
   鳩ノ巣小橋

鳩ノ巣〜白丸ダム
   ハイキングコース 鳩ノ巣小橋〜白丸ダム

白丸ダム
   白丸ダム   奥多摩町白丸

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | ハイキング | 21:54 | comments(2) | - |
あけぼの・桜山・万葉ハイキングコースの紅葉
飯能市を流れる入間川の河川敷にある「阿須運動公園」から「あけぼの子どもの森公園」通り「あけぼの・桜山・万葉ハイキングコース」を歩き、「桜山展望台」を登る。
入間川の方から見る加治丘陵は落葉樹ばかりなので、山全体が紅葉です。

植物 メタセコイヤ   スギ科
午後の陽が当たり紅葉が一段ときれいでした。
メタセコイヤ (阿須)
   メタセコイヤ   阿須運動公園

紅葉 (飯能市阿須)
あけぼの子どもの森公園のメタセコイヤと加治丘陵の紅葉      

あけぼの子どもの森公園も紅葉に包まれてます。
あけぼの子どもの森公園
   あけぼの子どもの森公園   飯能市

あけぼの・桜山・万葉ハイ
   あけぼの・桜山・万葉ハイキングコース

飯能市(桜山展望台)
   桜山展望台から飯能市・秩父連山方面を見る

桜山望台
   桜山展望台

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| rihaku | ハイキング | 23:57 | comments(4) | - |
棒ノ折山 (秋)
よい天気なので急に思い立ち奥多摩の棒ノ折山(棒ノ嶺)に行く。
コースは小沢峠の手前成木川沿の車道を黒山に向かい行き止まりまで行く。
そこから地図に載ってない谷道を行くと急坂になり、登りきると岩茸石山〜黒山ハイキングコースに出会う。
ハイキングコースに出ると黒山は近い。
行き止まり〜黒山〜権次入峠〜棒ノ折山は徒歩約1時間。

棒ノ折山 2007.11.23
   棒ノ折山山頂(969m)

車の行き止まりから谷を歩き、急な登りになるところにある「黒山山ノ神」。
石碑は新しい。
黒山山ノ神
   黒山山ノ神

黒山(棒ノ折山)
   黒山(842.3m)

黒山〜棒ノ折山
   黒山〜棒ノ折山ハイキングコース

権次入峠の近くの岩に貼り付けてあるプレートに「トレイランナー○○○ここに眠る 2007年5月12日 享年40才」とある。
トレイルランとは「通常登山靴やリュックサック、登山用の杖などを装備して登るような山を、ランニングで駆け抜ける競技またはそういうスタイルの山行き。」だそうですが、ハイキングコースでそのような人を見かけることがある。
権次入峠付近
   権次入峠付近

権次入峠から名栗湖
   権次入峠から見る名栗湖
| rihaku | ハイキング | 19:34 | comments(2) | - |
三頭山 (秋 2)
三頭山を歩く。
大沢山に近づいた頃から靄が少なくなり、一部に青空が見えてくる。
三頭山山頂からは雲に覆われてる富士山が時々3〜4分の間見えたり、また覆われたりを繰り返してる。
土曜日でハイカーが多い、山頂で見てると都民の森案内所からの登山コースは二つあるが鞘口峠コースからのハイカーが多い。
帰り道、九頭龍(くずりゅう)の滝を見る。
九頭龍の滝は都民の森から約4辧下った奥多摩周遊道路沿いの南秋川上流にある。
(昨日の続き記事、11月3日に歩く)

三頭山 10a
   三頭山山頂からの富士山

避難小屋から三頭山へ。
三頭山 7a
   コースからの眺め

三頭山 8a
   山頂近くのハイキングコース

三頭山 9a
   三頭山山頂

三頭山から(鞘口峠経由)森林館へ。
三頭山 11a
   ハイキングコース

奥多摩周遊道路から徒歩1〜2分下がった南秋川上流にある九頭龍の滝。
九頭龍の滝 1

九頭龍の滝 2
   九頭龍の滝   檜原村
| rihaku | ハイキング | 20:04 | comments(4) | - |
三頭山 (秋 1)
三頭山(みとうさん)に行く。
都民の森の駐車場〜三頭大滝〜石山の路〜深山の路〜大沢山〜ムシカリ峠〜三頭山(1531m)〜三頭山東峰〜鞘口峠(さいぐち)〜駐車場のコースを歩く。
三頭大滝からの三頭山への道は「ブナの路」と「石山の路」があるが、ブナの路には「台風9号により崩壊しております。当分の間、通行できません。」と道標がある。
歩き始めから大沢山までは靄(霞?)がかかり、山の景色は水墨画を見てるようだった。

三頭山 1a
   午前9時の駐車場   都民の森

三頭山 2a

三頭山 3a
   三頭大滝

三頭大滝から大沢山へ向かうハイキングコース。
三頭山 4a
   ハイキングコース

三頭山 5a
   ハイキングコースからの眺め

大沢山とムシカリ峠の間にある避難小屋。
三頭山 6a
   三頭山避難小屋
| rihaku | ハイキング | 20:38 | comments(0) | - |
青梅丘陵ハイキングコース (秋 3)
青梅丘陵ハイキングコースを歩く。
鉄道公園から物見櫓(矢倉台)を経由して辛垣城(からかいじょう)跡に向かう。
ハイキングコースから急坂をもぼると辛垣山。
山頂に平地はあるが、そこが辛垣城跡。
案内板に書かれてる通りの「天嶮の要害である辛垣城」です。
このような場所の城で日常生活をしてたのだろうか、それとも日頃は麓の館に住み、不穏な状況になるとたてこもる場所(城)だったのか。
辛垣城跡から名郷峠に戻り、二俣尾駅に向かう。
(昨日の続き記事、28日に歩く。)

道標(青梅丘陵)
   名郷峠の道標   青梅丘陵ハイキングコース

物見櫓(矢倉台)から辛垣城跡へ向かう。
コース(辛垣城跡へ)
   青梅丘陵ハイキングコース

辛垣山(標高457メートルとある)、辛垣城跡。
辛垣山 (青梅市)
   辛垣山山頂   青梅市

花 マムシグサ   サトイモ科テンナンショウ属
マムシグサ(青梅丘陵)
   マムシグサ   青梅丘陵ハイキングコース

花 センブリ   リンドウ科センブリ属
センブリ 2

センブリ 1(青梅丘陵)
   センブリ   青梅丘陵ハイキングコース

花 シラネセンキュウ   セリ科シシウド属
名郷峠から二俣尾駅に向かうコースで撮る。
シラネセンキュウ(青梅)
   シラネセンキュウ   青梅市二俣尾
| rihaku | ハイキング | 20:46 | comments(2) | - |
青梅丘陵ハイキングコース (秋 2)
青梅丘陵ハイキングコースを歩く。
コース沿いにはまだ野草がいろいろ咲いている。
キク科と思われる野草を撮りましたが名前が分からないのがあります。
野草図鑑を見るとキク科は種類が多く、似てる花も多く判別がつきませんでした。
(昨日の続き記事)

中央に流れてるのは多摩川。
青梅市街(丘陵から)
   青梅市街   青梅丘陵ハイキングコースからの眺め

コース(青梅丘陵)
   青梅丘陵ハイキングコース

花 ヤクシソウ   キク科オニタビラコ属
ヤクシソウ(青梅丘陵)
   ヤクシソウ   青梅丘陵ハイキングコース 

花 アキノキリンソウ   キク科アキノキリンソウ属
アキノキリンソウ(青梅丘陵)
 アキノキリンソウ   青梅丘陵ハイキングコース

花 キク科の花のようですが名前は?
・・・・キク? 1(青梅丘陵)
   ・・・・キク?   青梅丘陵ハイキングコース

花 名前は?
・・・・キク? 2(青梅丘陵)
   ・・・・キク?   青梅丘陵ハイキングコース
| rihaku | ハイキング | 21:58 | comments(2) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ